お知らせ

JCIE米国ジャーナリスト・フェローシップ・プログラムの参加者で、Jアラートについて新潟県で取材を行ったウォール・ストリート・ジャーナルのナタリー・アンドリュース記者の記事が9月15日付の同紙に掲載されました。

 

Japan on Missile Mission to Get 127 Million People to Hide—Fast
Authorities are drilling in safety plans as North Korean missiles fly overhead

 


米国ジャーナリスト・フェローシップ・プログラムについて

日本国際交流センター(JCIE)では、米日財団の助成を得て「米国ジャーナリスト・フェローシップ・プログラム」を実施しています。米国での世論形成に影響力のあるジャーナリストを日本に招き、数週間にわたる幅広い対話・交流を通して、日本及び日米関係についての理解を深めるとともに、さまざまな視点から日本について取材・報道する機会を提供しています。

3回目にあたる本年度のプログラムでは、ウォールストリート・ジャーナル、ポリティコ、バズフィード等で活躍する4名の記者が来日中です。

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712

http://www.jcie.or.jp/japan


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

135 West 29th Street, Suite 303

New York, NY 10001 USA

Tel: +1 (212) 679-4130

http://www.jcie.org/

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)