お知らせ

©The Global Fund/Andrew Esiebo

武田薬品工業株式会社(武田薬品)は6月3日、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に対し、5年間で10億円を拠出することを発表しました。グローバルファンドの第6次増資に対する、民間企業としては世界で初めての拠出表明です。

 

今回の寄付プログラムは、アフリカ数か国において産前・産後健診に質の高いエイズ、結核、マラリア対策を統合することにより、母親と子どもの健康改善を支援することを目的としています。詳細はこちらをご覧ください。

 


日本国際交流センター(JCIE)は、ジュネーブにある官民連携の国際機関「グローバルファンド」(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)を支援する日本の民間イニシアティブ「グローバルファンド日本委員会(FGFJ)」を運営し、世界の三大感染症対策における日本の国際的役割の強化をはかっています。また、日本企業とグローバルファンドの提携を支援し、民間セクターが持つ資金やノウハウ、技術、人材を感染症対策に活かす取り組みをサポートしています。

 

 

 

 

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712

http://www.jcie.or.jp/japan


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130

http://www.jcie.org/

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com