お知らせ

1月9日の中部経済新聞の「視標」に、日本国際交流センター(JCIE)シニア・プログラム・オフィサー李惠珍の寄稿「外国人労働者受入れー制度整備で社会の一員に」が掲載されました。本寄稿は共同通信の依頼によるもので、共同通信の加盟社の一部(信農毎日新聞、山陰中央新聞、神奈川新聞、静岡新聞、日本海新聞、秋田さきがけ)の紙面にも同様の内容が掲載されました。

 


「外国人労働者受入れー制度整備で社会の一員に」

2020年1月9日 中部経済新聞 「視標」

 

外国人労働者を正面から受け入れる「特定技能」制度を盛り込んだ入管法改正(2018年12月)から1年が経ちました。2000年代半ばに既に外国人労働者受入れ制度を整備し、外国人の定着を促す施策を試みている韓国と比較しながら、今後の日本にとって何が求められるかについて述べています。

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712

http://www.jcie.or.jp/japan


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130

http://www.jcie.org/

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com