お知らせ

本日、3月24日は、世界結核デーです。日本国際交流センター(JCIE)では、グローバルファンド日本委員会(FGFJ)の事業の一環として、ストップ結核パートナーシップボランティア大使を務めるタレントのJOYさんと、結核の専門家を招いたスペシャル対談動画を公開いたしました。

 

ビデオはこちらのページからご視聴ください。 

 

 

本対談は、 結核予防会、ストップ結核パートナーシップ日本とJCIE/FGFJの共同で企画・制作したものです。

 

スペシャル対談出演者

◆スペシャルゲスト JOY タレント、ストップ結核パートナーシップボランティア大使
◆加藤 誠也  結核予防会結核研究所所長、ストップ結核パートナーシップ日本 理事
◆伊藤 聡子  日本国際交流センター執行理事、グローバルファンド日本委員会事務局長
◆山元 香里    フリーランスアナウンサー(司会)

 

結核は現在、世界で年間約1,000 万人が発病、年間150 万人以上が結核で命を落としており、世界の死亡原因トップ10 、感染症の中では最も死亡数が多い疾病です (WHO: Global Tuberculosis Report 2019 ) 。日本国内を見ても、世界保健機関(WHO)によれば、日本はいまだ中程度の蔓延国に分類されており、若い世代でもかかる結核は、日本において「古くて新しい病気」と言われています。

 

今年は、新型コロナウイルス感染症の拡大が世界を揺るがす中で世界結核デーを迎えます。新型コロナウイルスのような新しい感染症も、結核のように古代から存在する感染症も、人の移動が激しい今日にあっては、簡単に国境を超えて広がる地球規模問題となり、最先端の科学と人々の叡智、そして国際社会の連帯が求められています。

 

是非、ご視聴ください。

 


日本国際交流センター(JCIE)は2004年より、グローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)を支援する日本の民間イニシアティブ「グローバルファンド日本委員会(FGFJ)」を運営し、世界の三大感染症対策における日本の国際的役割の強化をはかっています。

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712

http://www.jcie.or.jp/japan


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130

http://www.jcie.org/

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com