お知らせ

日本国際交流センター(JCIE)では、「外国ルーツ青少年未来創造事業」を担当する職員を1名募集いたします。

 

JCIEは、民間外交のパイオニアとして、1970年の設立以来、国境を超えた民間レベルの政策対話と国際協力を推進している公益法人です。2020年で設立50周年を迎えました。

 

「国境を超えた対話のカタリストとなれ」というJCIE創設者故山本正の言葉を理念に掲げ、国や分野の垣根を超えて人々の相互理解と信頼関係を築くカタリスト(触媒)として、国際会議の開催、共同研究、政策提言、議員交流、オピニオンリーダーの人物交流、意識啓発などの活動を実施しています。国際関係にかかわる様々なテーマに取り組んでいますが、近年は特に、日米関係を始めとする対外関係強化、民主主義、人間の安全保障の概念に基づくグローバルヘルス(国際保健)、日本のグローバル化と外国人財、ダイバーシティ社会の推進に重点をおいています。事業領域の紹介はこちら

 

この度、以下のポストで職員を募集いたします。JCIEが求める人物像は、高い志をもち、自由な発想で、ハイレベルから草の根まで人と人をつなぐコーディネーションにやりがいを感じることができる人です。アットホームな雰囲気のもと、ご自分の努力次第で自身の可能性を広げていくことができる職場です。

皆様のご応募をお待ちしています。(締切:2021年2月15日)

 

日本のグローバル化と外国人財分野の「外国ルーツ青少年未来創造事業」担当職員

 

「外国ルーツ青少年未来創造事業」(SYDRIS、休眠預金等活用事業)は、外国にルーツをもつ青少年の日本社会へのスムーズな移行を実現し、また日本社会で活躍可能な社会的・制度的基盤作りを推進することを目的に、2020年4月より実施しています。

本事業では、外国ルーツ青少年が必要とする学習支援や進路指導、就労支援等を行っている市民公益活動団体への助成事業(7事業)とともに、政府、企業、教育関係者、メディアなどの幅広いステークホルダーを対象に外国ルーツ青少年を取り巻く課題への理解とその解決に向けた調査研究、アドボカシー、意識啓発活動に取り組んでいます。

 

  • 採用人数  1名
  • 雇用形態  任期付き常勤職員(任期2年、任期に関する条件以外は正職員と同等の扱い)
  • 勤務開始  2021年2月~4月1日までの任意の時期(早期に開始可能な方を優遇)
  • 応募締切  2021年2月15日(月)17時必着
  • 募集要項詳細 こちらからご覧ください。

 

お問い合わせ先

(公財)日本国際交流センター 総務 宛

saiyo @jcie.jp @前の空白を削除してメールを送信して下さい。

(メールの件名は、外国ルーツ青少年未来創造事業担当職員への応募としてお送り下さい。)

 

〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル7階

 

 

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130


日本語サイト http://www.jcie.or.jp/japan

グローバルサイト http://www.jcie.org

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com