活動報告 Activities

調査研究

2020.04.27

国会議員を対象とした開発協力と保健分野の政府開発援助(ODA)に関するアンケート調査 実施報告

2020年3月、国会議員を対象とした開発協力と保健分野の政府開発援助(ODA)に関するアンケート調査を実施しました。

2019.12.16

越境的移動における情報保障の社会基盤

国境を超える移住プロセスに存在する情報へのアクセスと情報発信における様々な格差をなくし、公正で安全な移住を模索する、新事業「越境的移動における情報保障の社会基盤」を開始します。

2019.12.16

外国ルーツ青少年未来創造事業

教育や就労における壁にぶつかり社会経済的な困難を抱えやすい外国ルーツの子ども・若者のニーズに応える社会基盤づくりを目指す、新事業「外国ルーツ青少年未来創造事業」を開始します

2019.11.08

保健分野のODAのあり方を考える特別委員会

「グローバルヘルスと人間の安全保障」運営委員会の一環として、2019年11月、「保健分野のODAのあり方を考える特別委員会」を発足いたしました。国際貢献の具体的なツールである政府開発援助(ODA)に着目し、ODAのより効果的・戦略的な活用を通じてSDG3及び関連ゴールの達成に貢献する方途を検討します。

2018.12.26

アジア医薬品・医療機器規制調和推進タスクフォース

日本国際交流センター(JCIE)は、「グローバルヘルスと人間の安全保障保障」運営委員会の部会として「アジア医薬品・医療機器規制調和推進タスクフォース」を設置し、同タスクフォースの検討結果を運営委員会による提言として発表しました。タスクフォースでは、提言に基づく関係組織の取組み状況をフォローアップするとともに、より具体的な施策の検討を続けています。

2018.11.16

グローバルヘルス国際諮問グループ

2019~20年に開催される国際会議を日本が戦略的に活用し、グローバルヘルスに関する政策およびその実現の推進を後押しすべく、15名の国際識者による国際諮問グループ(IAG)を組織し、最終報告書を日本政府に提出しました。

2018.10.31

グローバル・ファイナンシング・ファシリティ(GFF)に対する支援体制の強化

日本国際交流センター(JCIE)は、2018年10月より、グローバル・ファイナンシング・ファシリティ(GFF)に対する理解・支援促進のための事業を開始いたしました。GFFに対する日本の政官民学の国際保健・開発関係者の理解を高め、GFFの取組みと日本の国際保健政策との連携を検討し、GFFに対する日本の支援体制の強化を図っています。

2018.09.01

民主主義の未来-私たちの役割、日本の役割 政策研究プロジェクト

民主主義は、二つの世界大戦を経て一つの政治体制として確立し、1970年代以降民主主義国家の数は爆発的に増加しました。日本においても1946年憲法に基づく国民主権、基本的人権 …

2018.07.27

国際セミナー「開発援助・人道支援における戦略的パートナーとしてのNGO アメリカの経験から日本が学べること」

JCIEは、国際セミナー「開発援助・人道支援における戦略的パートナーとしてのNGO」を2018年6月6日(於 衆議院第一議員会館 国際会議室)に開催し、NGOと政府機関が真に対等なパートナーとして協働するために、米国の経験から学び、NGOと政府が共に取れる方策について議論と提案を行いました。

2018.04.09

日米交流調査

日米関係は日本の政治、安全保障、経済、文化などさまざまな側面において極めて重要な意味を持つものであり、また日米関係のあり方は両国のみならずアジア・太平洋地域そして国際社会全 …

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712

http://www.jcie.or.jp/japan


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130

http://www.jcie.org/

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com