中長期の復興支援として、以下2団体への助成が決定いたしました。(2015年5月13日)

日本国際交流センター(JCIE) では、2011年3月14日に米国法人日本国際交流センター(在ニューヨーク)内に「東日本大震災NGO支援国際基金」(Japan NGO Earthquake Relief and Recovery Fund)を設置いたしました。日本へ直接支援を届けたいという海外の組織や個人の思いに的確に応えるため、被災地のニーズを海外に伝え、米国をはじめとする海外からの寄付を受け付け、その資金を東日本大震災の救援・復興活動にあたる日本のNGO・NPOへの支援につなげるインターミディアリー(中間支援組織)の役割を担っております。この基金に対するご寄付をもとに、初期の緊急支援・救援、および中長期の復興支援を行う日本の非営利団体への助成プログラムを運営しています。

■ 中長期の復興支援 (計画助成)
被災地の人々とともに以下の三分野で活動する13の民間非営利団体の事業に対し、最長3年間にわたる計画助成を行っています。
  1. 地域の絆の回復
    地域社会の支えあいの力の回復、離散した被災者のネットワークづくり、地元組織の復興、地域のアイデンティティを取り戻すための活動、震災以前からのまちづくり活動の再開など
  2. 雇用の創出と地域経済の再生
    地域の特色を生かした起業を支援する活動、就業の機会を拡大するための活動、事業の継続や再開を支援する活動など
  3. 高齢者の生活支援
    被災した高齢者のくらしの質を高めるための活動、高齢者自身による地域活動など
助成先団体
中長期の復興支援 (特別プログラム)
「メットライフ アリコ社員寄付 子ども支援プログラム」
「メットライフ アリコ社員寄付 子ども支援プログラム」 特別プログラムとして、子ども支援分野で活動する21団体へ総額1,500万円の助成を行いました。詳細はこちらをご覧ください。
緊急支援
2011年3月14日から2011年6月11日までに受け付けたご寄付は、オンライン寄付サイト「Give One」を運営する(特活)パブリックリソースセンターをパートナーとし、Give Oneの「東日本大震災 寄付パッケージ」(以下6団体に対する一括募金)に、緊急支援として総額24,330,654円を助成いたしました。

  • AMDA(アムダ)
  • ジェン(JEN)
  • ピースウィンズ・ジャパン
  • ジャパンプラットフォーム(JPF)
  • 難民を助ける会
  • 日本国際民間協力会(NICCO)

詳細はこちらをご覧下さい。

ご寄付いただいた方々

日米関係を推進する全米各地の団体、日系企業および企業財団、在米の日本人、日本在住の経験を持つ米国人など、日本との関係が深い団体や個人、企業、学校などから寄付をいただいています。また、米国以外にも、オーストラリア、台湾からご寄付をいただきました。皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

ご寄付は米国法人 日本国際交流センター(JCIE/USA)にて承っております。米国法人は501(C)3の資格を有しており、米国における寄付金は免税の対象となります。

Find us on Facebook.
135 West 29th Street, Suite 303, New York, NY 10001 USA Tel: +1 (212) 679-4130
Email: aygeigerATjcie.org (ATを@に変えてお送りください。)

(日本からもオンラインでご寄付いただけますが、税制優遇の対象となるのは米国内のみです)

基金管理運営費について:
緊急支援へのご寄付は全額を助成いたしました。中長期復興支援(計画助成)へのご寄付は、10%を上限として管理運営費を差し引かせていただきますことをご了承ください。