沿革 History

- 民間の日米知的交流のさきがけ -

1967  第1回下田会議(~1994、2011)

1968  日米議員交流プログラム開始

1970  日本国際交流センター設立(理事長山本正、1973年 財団法人認可)

1973  日米青年政治指導者交流プログラム開始

1975  米国法人日本国際交流センター設立

1967年 第1回下田会議

1968年 日米議員交流プログラム

1973年 日米青年政治指導者交流

- 政策対話の輪をヨーロッパ、アジアへも拡大 -

1973  日米欧委員会(現 三極委員会)設立

1975  日欧会議(~1999)

1977  日韓知的交流会議(~1992)

       ASEAN・日本ダイアローグ(~1986)

 

1973年 日米欧委員会

- 日米交流の深化とともに、フィランソロピーの概念を日本へ -

1974  国際フィランソロピー・プロジェクト:米国・カナダ主要財団・企業調査ミッション

1977  公益信託アジア・コミュニティ・トラスト設立

1979  日米経済関係グループ(第一次日米賢人会議)設立(~1982)

1982  米国連邦議会スタッフ交流プログラム開始

1983  日米諮問委員会(第二次日米賢人会議)設立(~1984)

1986  企業の社会貢献欧州調査ミッション(経団連共催)

- 継続的な二国間の政策対話がスタート -

1985  第1回日英2000年委員会(現 日英21世紀委員会)

1988  第1回日韓21世紀委員会(~1991)

1993  第1回日独フォーラム

       第1回日韓フォーラム

1993年 日独フォーラム

- 政策研究多角化とフィランソロピー事業の発展 -

1994  アジア太平洋フィランソロピー・コンソーシアム設立(~2011)

1996  アジア・パシフィック・アジェンダ・プロジェクト(~2009)

       グローバル・シンクネット・プロジェクト(~2001)

1997  リーバイ・ストラウス・コミュニティ活動推進基金(~2004)

1998  アジアの明日を創る知的対話(~2003)

2000  アジア・欧州対話:ジェンダーをめぐる課題(~2005)

2002  調査研究「戦後の日米関係とフィランソロピーの役割」(~2008)

 

 

- 人間の安全保障を軸にグローバルヘルス(国際保健)分野への参画 -

2004  世界基金支援日本委員会(現 グローバルファンド日本委員会)設立

2007  国際保健の課題と日本の貢献プログラム(後にグローバルヘルスと人間の安全保障プログラムへ)

- レガシーを継承して新たなJCIEへ -

2011  東日本大震災復興支援プログラム

2012  渋澤健 理事長就任

2012  日本・ASEAN戦略的パートナーシップに関する知的対話(~2014)

2012  調査研究「政治リーダーシップの不在とその国際的影響」

2014  大河原昭夫 理事長就任

       連続セミナー「だから日中韓―絆の再発見」(~2016)

       「JCIE eNews」創刊

2015  人口減少と外国人の受け入れ構想プロジェクト開始

       米国ジャーナリスト・フェローシップ・プログラム開始

2016  ダイバーシティ社会推進プロジェクト開始

 

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712

http://www.jcie.or.jp/japan


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

135 West 29th Street, Suite 303

New York, NY 10001 USA

Tel: +1 (212) 679-4130

http://www.jcie.org/

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)