第1回ACYPL訪米団(1974年8月)。ホワイトハウスを訪れ、フォード大統領と懇談。[JCIE フォトアーカイブより]

日米両国の若手政治指導者の交流を目的として、米国青年政治指導者会議(ACYPL)との共催で1973年からこのプログラムを実施している。米国の州議会や政党の関係者、連邦議会や行政府のスタッフなどが訪日、日本からは地方議会議員、国会議員秘書や政党スタッフなどが訪米し、政治、経済、社会の課題に関して意見を交換している。これまでの参加者は、日米両国で延べ約300名にのぼる。本プログラムについては、国際交流基金日米センターの助成を受け、実施している。

プログラム報告
2016年度 第32回米国代表団訪日プログラム第27回日本代表団訪米プログラム
2015年度 第26回日本代表団訪米プログラム
2014年度 第31回米国代表団訪日プログラム
2013年度 第30回米国代表団訪日プログラム    第25回日本代表団訪米プログラム
2012年度 第29回米国代表団訪日プログラム    第24回日本代表団訪米プログラム
2011年度 第28回米国代表団訪日プログラム    第23回日本代表団訪米プログラム
2010年度 第27回米国代表団訪日プログラム
2009年度 第26回米国代表団訪日プログラム    第22回日本代表団訪米プログラム
2008年度 第25回米国代表団訪日プログラム
2007年度 第24回米国代表団訪日プログラム    第21回日本代表団訪米プログラム
2006年度 第20回日本代表団訪米プログラム
2004年度 第23回米国代表団訪日プログラム    第19回日本代表団訪米プログラム
2003年度 第22回米国代表団訪日プログラム    第18回日本代表団訪米プログラム
2002年度 第21回米国代表団訪日プログラム    第17回日本代表団訪米プログラム
2001年度 第20回米国代表団訪日プログラム 第16回日本代表団訪米プログラム
1999年度 第18回米国代表団訪日プログラム    第14回日本代表団訪米プログラム