概要

日米議員交流プログラムの一環として、2月21日から23日にかけて米国連邦上下両院議員6名が来日し、国会議員をはじめ日本の各界の代表との対話を行った。JCIEの日米議員交流プログラムは、1968年以来、両国の議員の相互訪問を継続的に実施しており、今回が第28回目の訪日プログラムとなる。近年、日米の間での実質的な政策対話や交流が停滞しており、1990年代後半以降、訪日する議員の数が激減していることがかねてより憂慮されてきたが、今回6名もの議員の訪日が実現したことは、激動するアジア太平洋地域における日米関係再構築の必要性に関する認識が高まっていることを示すものである。

来日中には、日米議員交流プログラム開始のきっかけとなった下田会議(1967-1994にかけて9回開催)を17年ぶりに復活させた当センター主催の「新・下田会議」への出席のほか、前原誠司外務大臣福山哲郎官房副長官への表敬訪問、谷垣禎一自民党総裁、山口壮議員、林芳正議員、辻元清美議員、緒方貞子国際協力機構理事長、行天豊雄国際通貨研究所理事長、鶴岡公二外務省総合外交政策局長をはじめとする国会議員、政府省庁幹部、経済界指導者、研究者などと懇談し、政治・経済・安全保障政策、政治における女性の役割、地球規模課題における日米協力の可能性などについて意見交換を行った。

参加者
【上院議員】
ジム・ウェッブ
(Jim Webb)
民主党上院議員(バージニア州選出);
上院外交委員会東アジア・太平洋小委員会委員長
【下院議員】
スーザン・デービス  
(Susan Davis)
民主党下院議員(カリフォルニア州選出);
軍事委員会、教育・労働委員会、議員運営委員会委員
ダイアナ・デゲット
(Diana DeGette)
民主党下院院内筆頭副幹事(コロラド州選出);
エネルギー・商業委員会、天然資源委員会
メイジー・ヒロノ
(Mazie Hirono)
民主党下院議員(ハワイ州選出);
運輸・インフラ整備委員会、教育・労働委員会
ニタ・ローウィー
(Nita Lowey)
民主党下院議員(ニューヨーク州選出);
歳出委員会対外活動小委員会筆頭理事、労働・ヘルス・ヒューマンサービス・教育小委員会
トム・ピートライ
(Tom Petri)
共和党下院議員(ウィスコンシン州選出);
運輸・インフラ整備委員会、教育・労働委員会
(敬称略)

行天豊雄国際通貨研究所理事長との世界経済についての意見交換

福山哲郎官房副長官への表敬訪問

国会議事堂の見学
関連プログラム