BookCover

Doing Well by Doing Good:
Innovative Corporate Responses to Communicable Diseases

発行
Japan Center for International Exchange/Friends of the Global Fund, Japan
編・著
Susan Hubbard, Satoko Itoh
出版年月・判・頁等
2010年7月、A5版148頁、価格:1600+税
ISBN
978-4-88907-081-1
概要
グローバル化により人とモノと情報が国境を超えて移動するようになった今日、地球規模で広がる感染症は人類にとっての大きな脅威である。新型インフルエンザやSARSなど、一旦発生したら社会に大混乱をおこしかねない急性の感染症の脅威は日本社会でも十分に認識されている。しかしながら、それとは全く異なる側面を持つのが、社会に深く潜みながら時間をかけて世界中に拡大し、貧しい国を中心に多くの人命を奪っている慢性の感染症――エイズ、結核、マラリア――である。

三感染症の流行は、経済活動の担い手である人材の喪失や市場の縮小など、経済に大きな打撃を与えており、企業がビジネスを展開する上でも避けて通れない課題となっている。本書では、日本企業3社を含む13のグローバル企業の事例を中心に、なぜ企業が感染症への貢献を求められるか、企業活動がもつリソースがどのように感染症対策に役立つのか、政府や国際機関とのパートナーシップはどのようなものか、等を詳述する。

日本国際交流センターが事務局を務める世界基金支援日本委員会の事例調査プロジェクト「三大感染症に対する企業の取り組み」の成果を英文にてまとめた報告書。和文版は『地球規模感染症(パンデミック)と企業の社会的責任:三大感染症―エイズ・結核・マラリアに立ち向かう企業』
構成
    Foreword (Tadashi Yamamoto, President, Japan Center for International Exchange)
    1. Communicable Diseases and the Corporate Sector  PDF[196KB]
    2. Anglo American
      Mining for Health
    3. The Coca-Cola Company
      Leveraging Networks to Fight AIDS
    4. DaimlerChrysler South Africa
      A Model for Public--Private Partnership
    5. Sumitomo Chemical
      Saving Lives with Better Nets
    6. Toyota South Africa Motors
      Mainstreaming HIV/AIDS Programming
    7. Bayer China
      Empowering the Media to Save Lives
    8. Central Azucarera Don Pedro
      Local Partnership for Better Health
    9. Standard Chartered Bank
      Championing the Fight against AIDS in the Workplace and Community
    10. Taisei Construction Corporation
      Bridge to Health
    11. Levi Strauss and Company
      Taking Chances and Taking the Lead
    12. M.A.C Cosmetics
      Dedication to a Powerful Brand Image
    13. MTV
      Unleashing the Power of Mass Media to Fight AIDS



出版物の入手方法については「ご注文方法」のページを参照ください。