出版物

発行

Japan Center for International Exchange

 

著者

Task Force on Global Action for Health System Strengthening

 

出版年月・判・頁等
2009年1月、A5版132頁 

ISBN

4-88907-127-X C

 

概要

2008年7月G8北海道洞爺湖サミットにおいて、「国際保健に関する洞爺湖行動指針」が発表された。本書は、同指針をフォローアップするために、「国際保健の課題と日本の貢献」研究会が組織した国際タスクフォースの研究・対話活動の成果である。本書では、保健システム強化を中心的なテーマとして取り上げ、中でも、保健人材、保健財政、保健情報に焦点を当てた政策提言を取りまとめた。本書は、英文、和文伊文(武見・ライシュ論文のみ)で刊行され、2009年1月16日に日本政府に提出され、さらに2009年のG8議長国であるイタリア政府にも手渡された。本書は仏語にも翻訳された(仏文 pdf PDF[1.4MB])。本報告書のプレスリリースはこちら。本書全文は、以下のアドレスから入手可能。
http://www.jcie.org/researchpdfs/takemi/full.pdf  PDF[2.5MB]

 
構成
List of Abbreviations  
The G8 and Global Health: Emerging Architecture from the Toyako Summit by Keizo Takemi and Michael Reich
Opportunities for Overcoming the Health Workforce Crisis by Masamine Jimba
Strengthening Health Financing in Partner Developing Countries by Ravindra Rannan-Eliya
Toward Collective Action in Health Information by Kenji Shibuya
Appendices  

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712

http://www.jcie.or.jp/japan


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

135 West 29th Street, Suite 303

New York, NY 10001 USA

Tel: +1 (212) 679-4130

http://www.jcie.org/

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)