出版物

発 行

Japan Center for International Exchange

 

出版年月・判・頁等

2004年6月、80頁 価格:¥800+税 

 

ISBN

ISBN4-88907-075-3

 

概 要

国際社会でエイズがグローバルな課題として認識され、各国が一丸となってエイ ズ対策に資金と技術を集中させようとする気運が高まっているが、日本のエイズへの取り組みとその課題については、海外の政策関係者に対し包括的に説明する英文文献資料が存在していなかった。本報告書は、米国のオープン・ソサエティ・イン スティテュートの委託を得て、国内のHIVエイズ感染動向、政府の国内エイズ対策と対外援助政策、NGOや民間財団の取り組み、メディアや経済界の認識など、 日本が官民双方のレベルでエイズに対しどのような取り組みをしているかについて現状を調査し英文でまとめたものである。

PDF版(500KB)ダウンロード

 

本書構成

Preface
Executive Summary

 

I. Present State and Future Trends in the Spread of HIV/AIDS in Japan
The State of the Epidemic
Populations Vulnerable to HIV-Infection
Impact of the HIV-Tainted Blood Scandal
Public Perception of HIV/AIDS
Future Perspectives

 

II. Japanese Government Policies on HIV/AIDS
Domestic Policies on HIV/AIDS
Role of the Ministry of Health, Labour and Welfare
Existing Framework for Fighting HIV/AIDS
Foreign Policy Initiatives on HIV/AIDS
HIV/AIDS in Foreign Policies
Priority of HIV/AIDS Relative to Other Infectious Diseases
Regional Policies and HIV/AIDS
Projects Under the Okinawa Infectious Diseases Initiative (IDI)
Joint Collaboration on HIV Vaccine Development

 

III. Non-Governmental Actors in the Fight Against AIDS
Civil Society Involvement
NGOs Working on HIV/AIDS Issues
Private Foundations
Role of the Media
Mass Media
Documentary Photography
Corporate Attitudes Towards HIV/AIDS
Workplace Management of HIV/AIDS
Corporate Philanthropy and Awareness-Raising Programs
Labor Unions

 

 

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712

http://www.jcie.or.jp/japan


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

135 West 29th Street, Suite 303

New York, NY 10001 USA

Tel: +1 (212) 679-4130

http://www.jcie.org/

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)