出版物

発行

Japan Center for International Exchange

 

編集

edited by Watanabe Koji

 

出版年月・判・頁等

2003年12月、144頁 価格:¥3,000+税

 

ISBN

4-88907-066-4

 

概要

国家主権と武力介入に絡む諸問題は常に国際政治学上の重大なテーマであったが、1999年NATOによるコソヴォへの軍事介入を機に、他国における人権侵害を終焉させるための介入は果たして認められるか、認められるとすればどのようなタイミングで行われるべきかという議論が百家争鳴の状態で続いている。本書は、この問題に対するアジアの視点を検証した際共同研究「人道的武力介入と国家主権」の報告書で、中国、インド、日本、韓国、アセアン諸国についての比較分析である。

 

本書構成

 

The Debate on Humanitarian Intervention
     Watanabe Koji
China
     Jia Qingguo
Japan
     Murata Koji
South Korea
     Kim Sung-han
India
     Jasjit Singh
ASEAN
     Simon S. C. Tay and Rizal Sukma

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712

http://www.jcie.or.jp/japan


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

135 West 29th Street, Suite 303

New York, NY 10001 USA

Tel: +1 (212) 679-4130

http://www.jcie.org/

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)