お知らせ

日本国際交流センター(JCIE)では、アジアの高齢化と地域内協力事業の一環として、日本を含むアジア各国が保健・医療や社会福祉分野での政策・施策の面で、他国に共有できる経験・知見を紹介する英文レポート「AHWIN Papers」を定期的に発行しています。その第2号として、The Impact and Future of Japan’s 8020 Campaign著者:恒石 美登里1、佐藤 保2 (1. 日本歯科総合研究機構、2. 日本歯科医師会)

 

今号では、日本歯科医師会及び8020推進財団が推奨する「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という、日本の国民運動 “8020(ハチマル二イマル)運動”をテーマに取り上げました。8020運動は1993年時点において10.6%の達成率であったのに対し、2016年には50%以上がその目標を達成しています。本レポートでは、8020運動が顕著な成果を上げた要因、健康な歯が高齢者の健康長寿と社会にもたらすインパクト、そして、日本がアジア諸国に共有すべき経験や教訓等について、広く論じられています。

 

 

 

バックナンバー

AHWIN Paper 第1号:”Responding to the Needs of Older Persons during a Pandemic “(著者:Kim Ashizawa, Stephen Mchugh (JCIE/USA)

 

 

————————

JCIEは、日本政府が掲げるアジア健康構想(以下、AHWIN)に呼応し、2018年よりインドネシアに所在する国際機関東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)との連携で、アジアにおける健康長寿社会の構築を目指し国際政策対話や英文による情報発信、表彰事業を実施しています。情報発信の一環として、他のアジア各国の政策立案過程に貢献することを目的に、高齢化が進む、日本を含むアジア諸国が政策・施策の面で他国に共有できる経験・知見を英文レポートとしてまとめ、AHWIN Paperとして、アジア健康構想の英文ウェブサイト※に公開・発信しています。

 

アジア健康構想の英文ウェブサイト(AHWIN Webiste)は、日本を含むアジア各国の人口高齢化に関する基礎情報や、高齢化に付随・起因する様々な課題の解決となる革新的な取組み等の情報を集積したプラットフォームとして、2019年1月に開設されました。

 

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130


日本語サイト https://www.jcie.or.jp/japan

グローバルサイト https://www.jcie.org

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com