お知らせ

オンラインメディアの時事メディカルにグローバルファンドの國井修 戦略・投資・効果局長と外務省国際協力局の原圭一 参事官(地球規模課題担当)の対談記事が掲載されました。本対談の司会は、日本国際交流センター(JCIE)執行理事・伊藤聡子が務めています。

 

途上国コロナ対策に生きた経験、新たな危機へ備え ~エイズ・結核・マラリアとの闘い20年~ ―グローバルファンドと日本の貢献―

2021/10/6 付 時事メディカル(オンライン)

 

 

新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)の世界的な感染拡大により、各国が感染症の脅威に直面し対応に追われている陰で、エイズ、結核、マラリア対策も新型コロナの大きな影響を受けました。その影響は先月に発表されたグローバルファンドの2021年の成果報告書(2021年9月8日発表)にも顕著に表れています。他方で、これまでのグローバルファンドの支援による、検査システムやサーベイランス、コミュニティの保健人材などが、低・中所得国の感染症対策全般の基盤を作り、各国が迅速に新型コロナと闘う上で大きく貢献したことも明らかになりました。本対談では、グローバルファンドの最新の成果報告書から見える新型コロナが三大感染症対策にもたらした光と影 ―浮かび上がった問題と新型コロナ対応に生きた三大感染症対策の経験― を中心に、日本とグローバルファンドの深い関わり、SDGs、人間の安全保障などの観点から三大感染症との闘いの20年とグローバルファンドと日本の国際貢献について話し合われています。

 

関連リンク

 


日本国際交流センター(JCIE)は2004年より、グローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)を支援する日本の民間イニシアティブ「グローバルファンド日本委員会(FGFJ)」を運営し、世界の三大感染症対策における日本の国際的役割の強化をはかっています。

 

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130


日本語サイト https://www.jcie.or.jp/japan

グローバルサイト https://www.jcie.org

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com