活動報告 Activities

グローバルヘルスと人間の安全保障

2021.10.07

GHG研究会ポリシーブリーフ Vol. 3 ウィズ&ポスト・コロナ時代におけるUHC戦略の課題

「グローバルヘルス・ガバナンス」研究会ポリシーブリーフ第3号。本稿では、金森サヤ子大阪大学COデザインセンター特任講師がコロナの経験を踏まえ、ウィズ・コロナ、ポスト・コロナ時代におけるUHCの在り方について議論している。

2021.08.11

ポリシーブリーフ「ポスト・コロナ時代の国際保健外交」

東京大学未来ビジョン研究センターとの協働で実施しているグローバルヘルス・ガバナンス研究会による問題提起型のポリシーブリーフ。

2021.08.10

GHG研究会ポリシーブリーフ Vol. 1 ウィズ&ポスト・コロナ時代のグローバルヘルスに関わる国際政治と日本

「グローバルヘルス・ガバナンス」研究会ポリシーブリーフ第1号。本稿では、鈴木一人東京大学教授が新型コロナウイルスによってグローバルヘルス・レジームがどのように影響を受け、変化していくのか検討した。

2021.08.10

GHG研究会ポリシーブリーフ Vol. 2 新型コロナ感染症対策によって経済は停滞したのか?

「グローバルヘルス・ガバナンス」研究会ポリシーブリーフ第2号。本稿では、津川友介カリフォルニア大学助教授が感染対策と経済活動の関係について考察した。

2021.07.20

第3回グローバル・ファイナンシング・ファシリティー(GFF)セミナー “GFFの現場でのインパクト—カンボジア栄養プロジェクトを事例として“

7月1日、GFFセミナーをオンラインで開催しました。今年12月に開催される「東京栄養サミット」へ向け、栄養分野におけるカンボジアでの活動について、3名の講師からご発表いただきました。

2021.05.18

第6回グローバルヘルスに関する議員ブリーフィング

2021年4月、鈴木一人教授(東京大学)、今川昌之理事長(日本ワクチン産業協会)を講師にお迎えし、「ワクチン外交と日本―今、何が求められているか」を開催しました。

2021.04.22

グローバルヘルス・ガバナンス(GHG)研究会「ウィズコロナ・ポストコロナ時代の国際秩序の在り方と日本の役割」

ウィズコロナ・ポストコロナ時代の日本が果たすべき役割について、2023年G7サミットや国連総会UHCハイレベル会合に向けた政策提言を行ことを目的とした研究会を立ち上げました。

2021.02.19

UHCデー特別イベント「コロナ禍における母子・青少年の保健・栄養課題とGFFの役割」

ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)デーを記念して、コロナ禍における母子・青少年の保健・栄養課題とグローバル・ファイナンシング・ファシリティ(GFF)の役割をテーマに国会議員向けウェビナーを実施した。

2020.11.28

グローバル・ファイナンシング・ファシリティ(GFF)ニュースレター『GFF Monitor』

日本国際交流センターでは、グローバル・ファイナンシング・ファシリティ(Global Financing Facility, GFF)に対する理解を促進するために、GFFの進捗情報を紹介するGFF Monitorを2020年11月から発行しています。

2020.09.09

第2回グローバル・ファイナンシング・ファシリティ(GFF)セミナー

JCIEは、8月28日、第2回GFFセミナー”GFF in the COVID-19 Crisis(新型コロナウイルス感染症危機とGFF)”をオンラインで開催しました。

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130


日本語サイト https://www.jcie.or.jp/japan

グローバルサイト https://www.jcie.org

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com