活動報告 Activities

米国

2022.06.21

第4回日米グローバルヘルス協力対話

6月17日に第4回日米グローバルヘルス協力対話を@theNAMedicineとの共催で対面で実施しました。来年日本が議長国を務めるG7サミットを見据え、特にCOVID-19の経験を踏まえたヘルス・セキュリティ分野での両国の協力について議論を深めました。

2022.03.29

第二次日米女性リーダーズ・ダイアローグ

第二次日米女性リーダーズ・ダイアローグを、1月から3月にかけて3回の会合を実施しました。

2022.03.29

日米青年政治指導者オンライン交流プログラム:日本代表団ブリーフィング

3月2日~25日にかけて、「日米青年政治指導者オンライン交流プログラム」と題して、8名の日本代表団に向け、米国内政や対外政策、社会課題などについてのブリーフィングを8回シリーズで行いました。

2021.12.11

民主主義の未来:ウェビナー「Enhancing Democratic Partnership in Asia」開催と提言の発表

JCIEは「民主主義の未来」プロジェクトの一環として、12月7日(火)に「Enhancing Democratic Partnership in Asia(アジアにおける民主的パートナーシップの強化にむけて)」と題するウェビナーを開催し、アジアにおける民主的パートナーシップ強化の課題や展望について議論し、提言をまとめました。

2021.11.30

GHG研究会ポリシーブリーフVol. 5 パンデミック条約の射程と限界

「グローバルヘルス・ガバナンス」研究会ポリシーブリーフ第5号。本稿では、城山英明東京大学未来ビジョン研究センター長が、11月29日から12月2日にかけてWHO特別総会で議論されている、コロナで明らかになった課題に対応するために求められる国際枠組の選択肢について整理した。

2021.11.29

GHG研究会ポリシーブリーフ Vol. 4 「自国の危機」としての新型コロナ対応

「グローバルヘルス・ガバナンス」研究会ポリシーブリーフ第4号。本稿では、詫摩佳代 都立大学教授が、「自国の危機」としての同時多発型パンデミックに対応する上で、グローバルレベルに加え、地域レベルでの制度・枠組みの見直しの必要性を述べている。

2021.09.24

口腔保健と健康長寿に関するウェビナー「Why Oral Health Matters for an Aging Asia」を開催しました

2021年9月8日にウェビナー「Why Oral Health Matters for an Aging Asia -Addressing Oral Health in the Context of Healthy Longevity」(オーラルヘルスと健康長寿~高齢化するアジアにおける口腔保健の重要性~)を開催しました。

2021.08.02

米国青年政治指導者会議(ACYPL)とウェビナーを共催しました

日本国際交流センター(JCIE)は、米国青年政治指導者会議(ACYPL)との共催で、7月22日、”Pandemic to Podium :Perspectives from Japan”(邦題「パンデミックからオリンピックの舞台へ:コロナ対策、日本からの視点」と題するウェビナーを実施しました。

2021.06.14

日米青年政治指導者オンライン交流プログラム:米国代表団ブリーフィングを実施しました

5月17日~6月4日にかけて、米国の地方議員など17名の参加を得て、「日米青年政治指導者オンライン交流プログラム」を実施しました。

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130


日本語サイト https://www.jcie.or.jp/japan

グローバルサイト https://www.jcie.org

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com