三極委員会(旧「日米欧委員会」)の総会は、3地域の持ち回りによる毎年1回開催の原則で、3日間の会期中に3地域の政治・経済情勢などに関するセミナー、タスク・フォースによる政策共同研究の報告と討議、時局問題のパネル・ディスカッション、3地域外のオピニオン・リーダーによる講演、開催国政府関係者との意見交換などが行われます。タスク・フォースなどによる政策研究・政策提言は「トライアングル・ペーパーズ」シリーズとして刊行され、(財)日本国際交流センターから頒布しています。
第1回(1973年)〜第31回(2000年)は日米欧委員会、第32回以降は三極委員会としての総会となります。



■第43回東京総会(2012年4月21日-22日) ⇒概要
パネル・ディスカッション: 日本:現下の課題と展望
東アジア
 (I)南シナ海の地政学
 (II)東アジアにおける将来の枠組み
欧州:金融経済危機とその世界的影響
世界的経済金融危機:長期的視点にたった解決への模索
G20:世界的課題対処への役割と妥当性
変動する中東情勢
中国:経済政策と世界経済への影響
地球的課題におけるビジネスの役割
米国:大統領選挙と経済政策
北朝鮮
  • 第43回東京総会の公式英文サイトはこちら


■第42回ワシントン総会(2011年4月8日-10日) ⇒概要
パネル・ディスカッション:米国の政治・経済情勢
グローバル・ソフトパワー・シフトへの適応
G-20とグローバル経済のガバナンス
グローバルな課題へのビジネスの役割
サイバー・セキュリティの課題
アフガニスタン、パキスタン問題の対応シナリオ
中東問題


■第41回ダブリン総会(2010年5月7日-9日) ⇒概要
パネル・ディスカッション:新生欧州連合
世界的経済危機
核軍縮と核不拡散
米国オバマ政権の現状と課題
三地域の安全保障構築の展望


■第40回東京総会(2009年4月25日-26日) ⇒概要
パネル・ディスカッション:世界的金融危機:再生への道
世界経済回復への課題と展望
日本経済の課題と展望
東アジア発展のための課題と展望
世界経済回復における保護貿易主義の脅威
アフガニスタン-パキスタン:三極協力への影響
米国新政権:課題への挑戦と期待への対応


■第39回ワシントン総会(2008年4月25日-28日) ⇒概要
パネル・ディスカッション:米国の外交および国内政策:新政権の政策方針
イランの台頭と中東地域における平和構築
人間の安全保障としての国際保健
世界金融危機:世界的経済パワーのシフトに伴うリスク回避政策
分科会:世界的課題対応への三地域の協力
―気候変動問題
―水および衛生問題
―移民および開発問題


■第38回ブラッセル総会(2007年3月16日-19日) ⇒概要
パネル・ディスカッション:欧州の内情
トライラテラル諸国の外交・安全政策
エネルギー安全保障と気候変動
グローバル・ガバナンスにおける東アジアの台頭
NATOと大西洋との協力関係
中東の変化―トライラテラル諸国に与える影響


■第37回東京総会(2006年4月22日-24日) ⇒概要
パネル・ディスカッション:日本の将来:経済改革、ナショナリズムの台頭、日本の国際的役割への期待
東アジア共同体:展望と課題
エネルギー安全保障の新たな国際的枠組みの模索
タスクフォース報告「ロシアの将来」
核拡散の新たな課題


■第36回ワシントン総会(2005年4月15日-18日) ⇒概要
パネル・ディスカッション:中 国
新たなトライラテラル・パートナーシップをめざして
米国の神髄は何か?
東アジア共同体の構築
イスラム世界を理解する
世界通貨および貿易摩擦の改善の方途


■第35回ワルシャワ総会(2004年5月7日-10日) ⇒概要
タスク・フォース: 各国の安全保障、人間の安全保障を巡る新たな課題
パネル・ディスカッション:ポーランドおよび近隣諸国の政治・経済・社会情勢
ロシア
EUの課題と展望
アジア太平洋
国際通貨とその競争力
イスラエル・パレスチナ問題


■第34回ソウル総会(2003年4月11日-14日) ⇒概要
タスク・フォース: 新しい国際テロリズムへの対処:予防・介入と相互協力
パネル・ディスカッション:韓国の政治・経済・社会の課題
 アジア太平洋共同体にむけての展望
 日本の国内的・対外的課題
中国の台頭とその国際関係への影響
東アジア安全保障の新たな課題
イラク戦争後の国際秩序の再構築


■第33回ワシントン総会(2002年4月8日-10日) ⇒概要
タスク・フォース: グローバリゼーション時代のイスラム世界と日米欧諸国 
パネル・ディスカッション:同時多発テロ事件以降の国際秩序と国際社会の対応
グローバリズムと地域主義/WTOドーハ閣僚会合以降の多角的通商システム
欧州連合の動向と展望
日本の経済改革と再生の見通し
国際システムにおける中国


■第32回ロンドン総会(2001年3月9日-12日) ⇒概要
タスク・フォース: 「民主主義の欠損」−主要国際機関における正統性とアカウンタビリティの問題
パネル・ディスカッション:グローバリゼーションとガバナンス
 1)変わりつつある国家の役割
 2)取り残されるものへの対応
 3)通商体制の改良
 4)グローバル経済における「民主主義の欠損」
  −主要国際機関における正統性とアカウンタビリティの問題
「国際安全保障上の課題」


■第31回東京総会(2000年4月8日-10日)
タスク・フォース: 新しい中央アジア:地域の安定を求めて
特別研究グループ報告:東アジアと国際システム
パネル・ディスカッション:沖縄サミットに向けて:グローバリゼーションと日米欧協力
資本主義経済モデルの変革
米国一強時代を超えて:21世紀のグローバル・ガバナンス



■第30回ワシントン総会(1999年3月13日−15日)
タスク・フォース: 21世紀における日米欧諸国のリーダーシップの課題
東アジアと国際システム
パネル・ディスカッション:米国議会と国際社会におけるリーダーシップ
混乱の世界経済と日米欧諸国
国際社会と世界経済


■第29回ベルリン総会(1998年3月21日−23日)
タスク・フォース: 中東における共通目標の推進
パネル・ディスカッション:ロシア
グローバル・キャピタル・フローと新興経済への影響
21世紀のリーダーシップの課題


■第28回東京総会(1997年3月22日−24日)
タスク・フォース:アジア太平洋共同体の構築:政治・安全保障情勢と課題
今後10年間の国際社会システムのあり方:新たな時代のトライラテラリズム
パネル・ディスカッション:第二次クリントン政権の国際社会におけるリーダーシップの課題
欧州における変革:課題への対応
新たなトライラテラル・アジェンダ


■第27回バンクーバー総会(1996年4月19日−22日)
タスク・フォース:経済のグローバル化の日米欧諸国の労働市場に与える影響
国際社会とエネルギー安全保障
パネル・ディスカッション:アジア太平洋地域の発展と日米欧協力
欧州統合の課題
NAFTA批准3年後のカナダ、米国、メキシコの経済


■第26回コペンハーゲン総会(1995年4月22日−24日)
タスク・フォース:日米欧諸国における民主主義再活性化の課題
国際システムとロシア
パネル・ディスカッション:転機に立つ北欧諸国
ヨーロッパ統合の課題と展望
世界経済の変動と貿易・資金フロー:政府と企業への影響


■第25回東京総会(1994年4月9日−11日)
タスク・フォース:中国と日米欧諸国
パネル・ディスカッション:アジア太平洋地域の将来の展望
ロシアと日米欧諸国
国際経済協力の課題と展望


■第24回ワシントン総会(1993年3月27日−29日)
ワーキング・グループ:冷戦後の平和維持−−多国間平和維持活動
地球的課題−−移民・難民問題
パネル・ディスカッション:日米欧三委員長報告−−新しい時代の日米欧関係の課題
米国社会の課題
ロシアの将来と日米欧三地域の役割


■第23回リスボン総会(1992年4月25日−27日)
ワーキング・グループ:国際安全保障の責務分担
国際経済におけるグローバリズムとリージョナリズム
地球的課題−−移民・難民問題(中間報告)
パネル・ディスカッション:トライラテラル・パートナーの将来の課題
旧ソ連と独立国家共同体


■第22回東京総会(1991年4月20日−21日)
タスク・フォース:ポスト冷戦時代の国際協調−−日米欧協力関係の再構築
パネル・ディスカッション:アジア・太平洋地域協力の展望
国際経済秩序の将来
湾岸戦争後の中東地域の平和と安定への模索


■第21回ワシントン総会(1990年4月21日−23日)
タスク・フォース:岐路に立つ中南米諸国−−日米欧諸国の政策課題
相互依存を超えて−−世界経済と地球環境の調整
パネル・ディスカッション:国際経済における日米欧諸国の相互協力と国内的制約
ヨーロッパ情勢変化の世界的影響授



■第20回パリ総会(1989年4月8日−10日)
タスク・フォース:金融の国際的統合−−その政策課題
東西関係- -対ソ共同戦略の再構築
パネル・ディスカッション:日米欧関係とヨーロッパ−−“1992年”の意味するもの
新政権下の米国の経済・外交政策の展望


■第19回東京総会(1988年4月9日−11日)
タスク・フォース:国際システムにおける東アジア地域の役割
パネル・ディスカッション:日米欧協力と国内的制約要因
国際経済マネージメント
南北問題
東西関係


■第18回サンフランシスコ総会(1987年3月21日−23日)
タスク・フォース:第三世界の累積債務と日米欧諸国の協力
科学技術と国際関係
パネル・ディスカッション:アフター・レイキャビック


■第17回マドリッド総会(1986年5月17日−19日)
タスク・フォース:国際経済運営上のパートナーシップの諸条件
東西関係の展望
パネル・ディスカッション:国際貿易システムの将来とその展望 −−保護主義の台頭とガット新ラウンドの役割


■第16回東京総会(1985年4月21日−23日)
タスク・フォース:農業貿易と日米欧三地域の農業政策
東および東南アジアにおける安全保障
パネル・ディスカッション:ソ連および東欧諸国との関係の展望
先進国関係における貿易および金融の諸問題
アジア・太平洋地域の発展と将来


■第15回ワシントン総会(1984年4月1日−3日)
タスク・フォース:民主主義はいかにして機能しうるか−−1990年代に向けての日米欧関係の課題
パネル・ディスカッション:中南米問題
宇宙の科学的、商業的、軍事的利用


■第14回ローマ総会(1983年4月17日−19日
タスク・フォース:日米欧諸国の安全保障−−1980年代の防衛と軍縮政策転換期の第三世界における開発協力−−貿易・金融・援助
パネル・ディスカッション:ブレジネフ後のソビエトと日米欧諸国


■第13回東京総会(1982年4月4日−6日)
タスク・フォース:日米欧諸国の国際的役割分担
ソ連・東欧諸国との経済関係
パネル・ディスカッション:ガット体制の強化


■第12回ワシントン総会(1981年3月29日−31日)
タスク・フォース:世界経済問題
中東問題
パネル・ディスカッション:共産主義・社会主義諸国の変動と国際関係の新しい展望


■第11回ロンドン総会(1980年3月23日−25日)
タスク・フォース:雇用問題
南北帳商問題
パネル・ディスカッション:国際的安全保障の現状と展望



■第10回東京総会(1979年4月22日−24日)
タスク・フォース:産業政策問題
国際収支問題
パネル・ディスカッション:中国と国際システムの将来


■第9回ワシントン総会(1978年6月10日−13日)
タスク・フォース:先進国の労使関係
エネルギー問題
パネル・ディスカッション:日米欧三先進地域経済関係−ボン先進国首脳会議を前にして


■第8回ボン総会(1977年10月22日−25日)
タスク・フォース:アジアにおける食糧増産問題
東西関係
パネル・ディスカッション:核エネルギーと核拡散


■第7回東京総会(1977年1月9日−11日)
タスク・フォース:国際体系の再編成
共産主義諸国との協力関係
パネル・ディスカッション:インフレ・不況打開のための経済政策に関する国際調整


■第6回オタワ総会(1976年5月9日−12日)
タスク・フォース: 国際機構の改革に関する問題
国際協議体制に関する問題
パネル・ディスカッション:多国籍企業の活動のあり方


■第5回パリ総会(1975年11月29日−12月1日)
タスク・フォース:第一次産品問題
海洋問題
パネル・ディスカッション:国際体系の再検討


■第4回東京・京都総会(1975年5月27日−31日)
タスク・フォース:民主主義の統治能力
第一次産品問題(中間報告)
海洋問題(中間報告)
パネル・ディスカッション:中東和平問題


■第3回ワシントン総会(1974年12月8日−10日)
タスク・フォース:エネルギー問題
OPEC諸国・開発途上国、日米欧諸国の関係


■第2回ブラッセル総会(1974年6月23日−25日
タスク・フォース:南北経済関係
帳商問題
エネルギー問題(中間報告)


■第1回東京総会(1973年10月21日−23日)
タスク・フォース:三地域の政治関係
帳貨問題