冷戦型二極構造が崩壊し、地域内協力が重要になっている国際社会において、インドがアジア太平洋地域において担うべき政治的・経済的な役割は今後ますます大きくなると予想される。そうした中で、これまで日本とインドとの関係は限られたものにとどまり、両国が協力して新たな役割を模索する努力は不十分なままであった。こうした状況に鑑み、ニューデリーの政策研究センターの協力のもと、非政府(Track 2)レベルの政策対話プロジェクトとして98年度に開始された。
99年3月に東京で開催された第1回会議に続いて、2000年2月にニューデリーで開催された第2回会議には、インド側からは国会議員や研究者、元官僚など21名、日本側からも学者・ジャーナリストを中心に12名が参加し、(1)インド・日本双方における国内の政治・経済状況、(2)グローバルな安全保障シナリオの模索、(3)アジア太平洋地域コミュニティの発展、(4)政治・安全保障分野での日印間協力の拡大、(5)経済・文化的側面での日印間協力の拡大、(6)将来にむけての両国の共通課題などをテーマに、活発な議論が展開された。

[インド] 
K. Subrahmanyam国家安全保障委員会委員長
J.N. Dixit元外務次官
Kuldip Sahdev元駐日インド大使
Arjun K. Sengupta元IMF専務理事
Jasjit Singh防衛研究所所長
Uday Bhaskar防衛研究所副社長
H.K. Dua広報担当首相顧問
Prithviraj Chavan議会調査センター会長
Charan Wadhwa政策研究センター教授
Ajit Mozoomdar前World Bank Institute所長
Arjun Asrani元駐日インド大使
Brahma Chellaney政策研究センター教授
Bharat Karnad政策研究センター教授
Pran Chopra政治評論家
George Verghese元首相顧問
V.A. Pai Panandiker政策研究センター理事長
Muchkund Dubey元外務次官
Jaipal Reddy前情報放送大臣.
Prakash Shah元国連インド大使
Rakesh Mohan応用経済研究協議会所長
Salman Khurshid元外務大臣
[日本] 
卯木孝21世紀政策研究所主任研究員
小川忠国際交流基金ニューデリー事務所所長
木内嶢日本長期信用銀行参与
小堀深三世界平和研究所理事・主任研究員
小町恭士国際協力事業団総務部長
田村秀男日本経済新聞社編集委員
千野境子産経新聞論説委員兼編集委員
友田錫亜細亜大学アジア研究所教授
彦谷貴子防衛大学校社会科学教室
福島安紀子総合研究開発機構主任研究員
武藤友治さくら総合研究所顧問
山本正日本国際交流センター理事長

(役職は参加当時のもの・敬称略)