「アジア歴史資料センター構想」調査研究


内閣外政審議室の委託で、1994年の「平和友好交流計画」による「アジア歴史資料センター(仮称)の設立検討のための有識者会議」の提言に基づき、同センターの設立の検討材料とするための調査を行ってきている。

96年度には、歴史資料の所在情報調査、資料収集システムの国際比較を中心とする調査、97年度にはアジア歴史資料センターに求められる機能とシステムに関する調査、98年度には、国立公文書館、外務省外交史料館、防衛庁防衛研究所図書館、国立国会図書館憲政資料室の4機関の収蔵のアジア関係資料群の調査を実施した。

99年度は、99年11月30日の閣議決定「アジア歴史資料整備事業の推進について」に基づいて2001年正式開設が本決まりとなった「アジア歴史資料センター」の開設準備に向け、開設に不可欠な検討事項を整理し、専門家、有識者の協力を得て技術仕様書等を作成した。


JCIELogo トップページ
  Copyright (c) (財)日本国際交流センター
Copyright (c) Japan Center for International Exchange (JCIE)