第16回日欧会議
「国際秩序の再構築と日欧の役割」
(1999年5月12-14日)


日欧会議は日欧間の知的交流を推進することを目的に1975年に開始された対話事業である。1995年9月に第15回会議を開催して以来中断していたが、東アジア金融危機によりアジアへの欧州の関心が下がりつつあることを懸念する欧州側からの呼びかけに応え、ドイツ・トリアー市で再開した。
日欧の研究者、政策担当者、ジャーナリスト等約25名が参加し、両地域の政治・外交・経済動向を比較した後、アジア危機のもたらした影響と教訓、国際金融・通貨体制の改編の方向を議論し、最後に国際秩序を再構築する上で日欧が単独もしくは共同で果たすことのできる役割について議論した。

[欧州側参加者] 
Robert Cooper英国外務省アジア局局長
Heribert Dieterドゥイスブルク大学開発平和研究所教授(ドイツ)
Pierre Jacquetフランス国際関係研究所副所長
Reimut Jochimsenドイツ連邦銀行理事/ノルトライン・ヴェストファリア中央銀行頭取
Karl-Rudolf Korteミュンヘン大学政策研究センター教授
Heinrich Kreftドイツ連邦外務省政策企画局
Hanns W.Maullトリアー大学教授、アジア太平洋研究センター所長
Andreas Maurerケルン大学政治学・欧州問題研究所
Simon Nuttall欧州カレッジ教授
John Roperバーミンガム大学教授、前欧州連合安全保障研究所所長(英国)
Richard C. Wright欧州委員会対日関係ユニット部長
[日本側参加者] 
福島清 彦野村総合研究所国際プロジェクト研究部主席研究員
岩間陽 子在独日本国大使館専門調査員
片原栄 一神戸学院大学法学部助教授
金原主幸21世紀政策研究所主任研究員
木内嶢日本長期信用銀行経済顧問
野田牧人(財)日本国際交流センター研究協力主幹
糠沢和夫駐ハンガリー日本大使
緒方四十郎日米欧委員会日本委員会副委員長
篠原興(財)国際通貨研究所専務理事
山本正(財)日本国際交流センター理事長
脇祐三日本経済新聞社編集委員兼論説委員
薬師寺 泰蔵慶應義塾大学常務理事、法学部教授

(役職は参加当時のもの・敬称略)


JCIELogo トップページ
  Copyright (c) (財)日本国際交流センター
Copyright (c) Japan Center for International Exchange (JCIE)