Innovative Disaster Responses: Model Approaches from Japan’s 3/11 Disaster

BookCover

 発行
Japan Center for International Exchange
 
 編著
Atsuko Geiger, Kaede Kawauchi, Serina Bellamy
 出版年月・形式
2015年3月、データ版のみ (PDF形式)
 
 概要
東日本大震災からの復興における日本人のレジリエンス(復元力)は世界から高く評価されている。東北での復興支援活動から学ぶべきことは多いが、特筆すべきは、震災以前には地域に根差していなかった市民社会の活動が復興支援において積極的な役割を果たすようになった点である。政府や地方自治体の政策だけでは十分に手が行き届かない部分を補完するだけにとどまらず、今後世界の他の地域で災害が発生したときに応用しうる革新的な事例も多くみられた。本書では、その中から4つの事例を取り上げて分析する。
 構成
Overview
Combating Social Isolation and Preserving Dignity
Sankaku Planning Iwate | Mederu Car Grocery Delivery Project
Reviving the Local Economy and Community
Fuji Social Welfare Foundation, Kamaishi Platform | “Kitchen Car” Food Trucks
Bridging National Responses and Local Needs
Sanaburi Foundation | Launching a Community Foundation
Promoting Healing by Connecting People Affected by Disasters
Japan Medical Society of America, September 11th Families’ Association, et al. |
Tohoku Outreach Mission Bringing Together 9/11 and 3/11 Families
Other Model Responses to 3/11