出版物

編著者
国分良成 編著

 

発 行
TBSブリタニカ

 

出版年月・判・頁等
1997年12月、341頁 価格:¥2,310(消費税5%込み)

 

ISBN
ISBN4-484-97215-8

 

概 要

冷戦終焉後の現在、アジア太平洋地域における日米中三国の利害調整と協調関係が大きな意味を持つようになってきている。なぜこの三国なのか、それぞれの二国間関係は他の一国との関係においてどのような意味を持つのか、日本はこの三国関係の中で何をなしうるのか、三国関係はアジア太平洋地域のなかでいかに位置づけられるか、協調的な三国関係をどのように形成するのか等々の問題について、本書は様々な角度から分析を加えている。

JCIE若手政策研究プロジェクト「アジア太平洋の将来と日米中協力」(主査:国分良成慶応大学教授)による共同研究の成果。

 

   目次
   ◆なぜいま日米中か?-協調への課題と展望(国分 良成)
   ◆アメリカのアジア政策-アメリカニズムの過去と未来(李 鍾元)
   ◆総合安全保障戦略の再構成-変化の時代と日本の安全保障政策(中西 寛)
   ◆日本の外交論争-論争の系譜と今後の課題 (天日 隆彦)
   ◆新たな日中関係の構築-アジア太平洋における日中関係(大崎 雄二)
   ◆日米の対中経済協力-模索続くODA外交と今後の課題(脇阪 紀行)
   ◆華人資本との将来協力-ビジネスのカギを握る華人との提携(沢田ゆかり)
   ◆アジア太平洋の知的交流-トラック2の日米中協力に向けて(和田 純)

公益財団法人 日本国際交流センター

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目1番12号 明産溜池ビル 7F

Tel.03-6277-7811 Fax.03-6277-6712


米国法人 日本国際交流センター (JCIE/USA)

475 Riverside Drive, Suite 731

New York, NY 10115 USA

Tel: +1 (212) 679-4130


日本語サイト https://www.jcie.or.jp/japan

グローバルサイト https://www.jcie.org

Copyright © Japan Center for International Exchange (JCIE)
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com